5毎月13お天道様フリーター備忘録

今日は午前中に明日からのバイトの準備をして昼ご飯を食べた後に筆記の仕事をしていました。
昨今事業の専業も引き受けているし、バイトもそろそろ忙しくつながるから受験研究食材なるときつくなるかなと思います。
も、今回の地方自治体書士開始はある意味専業として受験するということもあってそれだけに今回の受験は力が入っていらっしゃる。(落ちたシチュエーションが気まずいのですが。)
これでパスしたら筆記の専業の幅員も溢れるし、元手貯めて事業拡大して囮押し出すということもできるようになりますから筆者だけではなく地方自治体書士としても仕事ができるようになります。
当然パスして地方自治体書士としての登録することが常識だ。
もちろん筆記の専業を始める前に機構に提出した資料も変更しなければいけなくなって来るし、残り囮を出さなければいけないから囮のリザーブも必要です。
それで地方自治体書士として開業するにはそこそこ開業やるだけの元手をためておく必要があります。
開業事後も地方自治体書士会に会費を納めることもしなければいけないし今のうちに値段をためておきたいです。
その前に受験勉強をする必要がありますけど、受験終わったら本格的に専業を長期間こなして稼ぐことを考えています。どうぞご覧ください